Inspiron11-3000 2in1使用レビュー:ベンチマーク

パソコンを購入しよう!
パソコンを購入しよう!(HOME)DELL(デル)のパソコンを購入しよう! > DELLのパソコン使用レビュー  > Inspiron11-3000 2in1使用レビュー:ベンチマーク

Inspiron11-3000 2in1ベンチマーク

Inspiron11-3000 2in1でベンチマークをしたのでまとめます。

Windowsエクスペリエンス値

まずはwinsatによる基本データから。

Inspiron11-3000 2in1 エクスペリエンスインデックス値
 Inspiron11-3000 2in1
メモリ5.9
CPU6.7
VideoEncodeScore6.7
グラフィックス4.2
ゲーム用グラフィックス4.3
プライマリハードディスク5.9

グラフィックス系のスコアが低いですが、
低消費電力化による長時間駆動を重視した設計なので、これは狙い通りの結果でしょう。
むしろ、CPUスコアが6.7となっていて、Pentium Quad core N3530が想像よりも良かったというのが印象です。
また、VideoEncodeScoreも6.7となかなかのスコア。

グラフィックス系のスコアは低めなので、これが各種ベンチマークでどのような結果になるのか確認したいと思います。




各種ベンチマークスコアまとめ

各種ベンチマークをやってみましたのでスコアを載せておきます。
ご参考にどうぞ。

一般編

まずは基本のベンチマークから。
Inspiron11-3000 2in1 エクスペリエンスインデックス値
Inspiron11-3000 2in1 エクスペリエンスインデックス値

CRYSTAL MARK 110,377
CRYSTAL DISK MARK Read/Write 107.3/99.71
SUPER π 3355万桁 26分15秒
CINEBENCH R11.5 OpenGL/CPU 6.90fps / 1.86pts
CINEBENCH R15 OpenGL/CPU 6.14fps / 154cb

ゲーム編

次はゲームのベンチマークです。

このPCで重いゲームをする人はいないと思いますが、
PC性能の定量化、及び今後出てくるPCとの比較のためにベンチマーク結果を公開します。

ゲームベンチマーク画面


  1280x720
フルスクリーン
1360x768
フルスクリーン
LAST REMNANT 13.22fps 11.53fps
モンスターハンターフロンティア【大討伐】 936fps 854fps
バイオハザード5 15.5fps RANK-C 14.6 RANK-C
バイオハザード6 626 RANK-D 619 RANK-D
FF ]Wキャラクター編 高品質(ノートPC) 827 動作困難
※FF=「ファイナルファンタジー]W 新生エオルゼア キャラクター編」です。

当たり前ですが、今回紹介したような重たいゲームをするには厳しいです。



まとめ

ネット閲覧やタッチパネル操作感含め、普通の動作でもたつく感じはなく、
また、バッテリー駆動最長8時間18分を実現しており、
ちゃんと使えるモバイルという位置づけ。
なのに4万円台ってすごいことだと思います。

その他、
例えば液晶パネルのヒンジは、タッチパネルを強めに操作してもビクともしませんが、開閉はスムーズ。当たり前のことですけどキッチリ作り込まれているなぁ、と。

リビングや庭・ベランダなどでの家の中モバイルはもちろん、
カフェや旅行に持ち出すことも想定範囲に入るサイズと重さ。
バッテリーも長時間。

セカンドPCとして、あるいは学生さんが授業で使うにも手頃なPCだと思います。




以下のリンク先だけの値引きキャンペーンやってます。
値引きキャンペーン特設ページ → Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1 エントリー・プラス・タッチパネル



前のページ:Dell Inspiron11-3000 2in1使用レビュー1:外観・スペック

当サイトの人気記事

DELLのPC使用レビュー

その他記事