Inspiron14-3000使用レビュー:ベンチマーク

パソコンを購入しよう!
パソコンを購入しよう!(HOME)DELL(デル)のパソコンを購入しよう! > DELLのパソコン使用レビュー  > Inspiron14-3000使用レビュー:ベンチマーク

Inspiron14-3000ベンチマーク

Inspiron14-3000でベンチマークをしたのでまとめます。

Windowsエクスペリエンス値

まずはいつもの通り、winsatの結果から。

Inspiron14-3000 エクスペリエンスインデックス値
 Inspiron14-3000
システムスコア4.8
メモリ5.9
CPU6.9
VideoEncodeScore6.9
グラフィックス4.8
ゲーム用グラフィックス5.1
プライマリハードディスク5.9

低消費電力で長時間バッテリーを持たせることを主眼に開発されたCPUなのでこんなもんでしょう。
むしろ、CPU、VideoEncodeScoreが6.9というのは、私が思っていたよりも良いスコアでした。

ということで、
重いゲームをするには厳しいですが、
普通の人には基本性能は十分で、動画のエンコードもそこそこできる、
ということになりそうです。




各種ベンチマークスコアまとめ

各種ベンチマークをやってみましたのでスコアを載せておきます。
ご参考にどうぞ。

まずは基本のベンチマークから。

CRYSTAL MARK 126,174
CRYSTAL DISK MARK Read/Write 102.5/89.66
SUPER π 3355万桁 16分24秒
CINEBENCH R11.5 OpenGL/CPU 14.90fps / 2.06pts
CINEBENCH R15 OpenGL/CPU 20.32fps / 192cb

次はゲームのベンチマークです。

  1280x720
フルスクリーン
1360x768
フルスクリーン
LAST REMNANT 21.4fps 19.62fps
モンスターハンターフロンティア【大討伐】 1,879 1735fps
バイオハザード5 32.3fps RANK-B 29.7 RANK-C
バイオハザード6 1,169 RANK-D 1,068 RANK-D
FF ]Wキャラクター編 高品質(ノートPC) 1,562 設定変更を推奨 1,391 設定変更を推奨
FF ]Wキャラクター編 標準品質(ノートPC) 2,524 やや快適 2,300 普通
※FF=「ファイナルファンタジー]W 新生エオルゼア キャラクター編」です。

スペック的にゲームをするのは厳しいです。
ですが、1280x720であれば、
バイオハザード5はRANK-B。
FF]Wも「やや快適」(標準品質:ノートPCの場合)。

これは意外でした。



まとめ

安いパッケージであれば5万円を切る価格で購入できるPCでありながら、
バッテリー駆動時間も実用レベルで、外観も目を引くデザイン。
ボディー側面も光沢があり、決して安物の雰囲気はありません。

普通に使うなら十分なスペック。
ベンチマークのスコアはあまり高くありませんが、
それでも解像度と設定次第では、バイオハザード5やFF]Wがプレイできないことはないとの結果には、むしろ驚きました。

用途が合うなら、コストパフォーマンスの高いお得な買い物になるかと思います。




以下のリンク先だけの値引きキャンペーンやってます。
値引きキャンペーン特設ページ → New Inspiron 14 3000シリーズ14インチノートパソコン(2014/5/13発売)



前のページ:Dell Inspiron14-3000使用レビュー1:外観・スペック

当サイトの人気記事

DELLのPC使用レビュー

その他記事