Dell Studio17購入レポート

パソコンを購入しよう!
パソコンを購入しよう!(HOME)DELL(デル)のパソコンを購入しよう! > Dell Studio17購入レポート

DellのStudio17購入レポート

私、ずっとモバイル用の小さな画面のパソコンを使ってますが、ホームページ製作していると色々な画面を同時に表示しながら作業したくなります。
画面が小さいと作業効率が悪くって、なかなかすすみません。

という訳で、以前から17インチディスプレイのノートパソコンがほしくてInspiron1720を狙っていました。

が、購入を決意したころにStudioシリーズの発表。 しばらく悩みましたが、Inspiron1720とStudio17をカスタマイズしてどっちがお得か比較してみました。

Inspiron1720もモデルチェンジが近いのか、だいぶ安くなったこともあり、Inspiron1720の方が安かったのですが、それでも1万円位の差(2008年7月19日時点、私の好みのカスタマイズ結果ですので、ご注意を!)。
Studio17にしかないHDMI端子など、最新モデルのアドバンテージを考え、Studio17に決定!

以下の仕様でポチ(注文)しました。

  • CPU: インテル Core2Duo T9300 (6MB L2キャッシュ、2.5GHz、800MHz FSB)
  • キーボード: 日本語キーボード
  • メモリ: 4GB(2GBx2) DDR2-SDRAM デュアルチャネルメモリ
  • グラフィック: ATI Mobility Radeon(TM) HD 3650 256MB
  • キャリングケース: キャリングケース無し
  • ハードディスク: 250GB SATA HDD (5400回転)
  • 指紋認証デバイス: 指紋認証デバイスなし
  • OS: Windows Vista(R) Home Premium 32ビット SP1 正規版 (日本語版)
  • ACアダプタ: 90W ACアダプタ
  • 内蔵ウェブカメラ: 内蔵ウェブカメラなし
  • 光学ドライブ: DVD+/-RWドライブ(DVD+R 2層書込み対応)
  • サウンド: Sound Blaster(R) Audigy(R) ADVANCED MB (Audioソフトウェア)
  • 液晶ディスプレイ: 17インチ TFT TrueLife(TM) WUXGA 光沢液晶ディスプレイ (1920x1200)
  • セキュリティソフト: マカフィー(R) セキュリティセンター 試用版
  • マイクロソフトOffice: Microsoft(R) Office なし
  • デルケア [パソコン本体の保証]: デルケア プレミアム - 4年保守 [出張対応による修理, 事故・盗難損害対応]
  • バッテリ: 6セルバッテリ
  • カラー: タンジェリン・オレンジ
  • Misc 5: PCリサイクルマークシール あり
  • Bluetooth: Dell Wireless(TM) 370 内蔵Bluetoothモジュール (V2.0+EDR)
  • ワイヤレスLAN: (Core 2 Duo用) Dell Wireless(TM) 1510 内蔵ワイヤレスLAN Half-Miniカード (802.11AGN対応)
届いたら、使用レポート書きます。

2008年7月19日

料金の振込み

お金振り込みました。

2008年7月20日更新

パソコン完成

国際輸送に向けて準備中で、2008年8月5日前後到着とのこと。
楽しみです。

2008年7月26日更新

あれっ?
到着日が7月31日に変更になってる!
明日じゃないですか。
楽しみ〜♪

2008年7月30日更新

Studio17到着!

Studio17届きました!
とりあえず、写真アップします。
studio17梱包
studio17開梱

2008年7月31日更新

Studio17使用レビュー

studio17
かなりバタバタしていて、使用レビュー書くの遅くなりました。
早速ですが使用レビューに移りましょう。
口コミ情報として、あなたのパソコン購入のお役に立てれば幸いです。

Studio17重量

まず箱からパソコン本体を取り出した時の感想ですが、「大きさの割に軽い!」でした。
これなら、「家の中モバイル」に十分使える、と実感。
実際に計ってみると、3.6kg。
私とカスタマイズの内容が違えば、重量も変わってくる部分ですので、ご参考まで。

Studio17キーピッチ・ストローク

studio17キーボード
キーピッチは標準的な19mm。デスクトップ並みに使えるのが良いです。
Studio17の特徴の一つが10キー。購入前は特に10キーがほしいとは思っていませんでしたが、使ってみるとやっぱり便利です。
また、10キー以外のキーが左に寄っているので、購入前は正直使いにくいのではないかと心配しましたが、全く問題なし。
肝心のキータッチですが、適度に押し込める感じでクリック間も丁度良いです。
ボディー合成が高いせいか、キーを押し込んでもボディーがたわむことなく、安定感あり。

ボディーカラー

studio17ボディーカラー
ボディーカラーは、タンジェリン・オレンジを選択したのですが、これ、いい色です。
あと、質感が変わっていて、「起毛」って感じの高級な触感。
studio17パームレスト
パームレストは、等高線模様が入ってます。写真で見るとなんじゃこりゃ?と思うかもしれませんが、実物はいがいと高級感ある感じ。
パームレストの表面の質感ですが、ツルツルで手触りがよく、非常にgoodです。

インターフェイス

studio17左 studio17右
こんなに薄型ボディーなのに、USBポートが5つも(右に2つ、左に3つ)。
あと、特筆するポイントとしてHDMIポートを搭載しています。
その他、LAN、IEEE1394、ヘッドホン、マイク等。
無線LANはDraft11nにも対応、BlueTooth搭載。
構成として十分でしょ。

2008年8月12日更新

Studio17のベンチマーク

Studio17のベンチマーク結果です。

Windowsエクスペリエンス値

エクスペリエンス値は以下の通り。

studio17エクスペリエンス値
  • プロセッサ:5.4
  • メモリ(RAM):5.1
  • グラフィックス:5.6
  • ゲーム用グラフィックス:5.0
  • プライマリハードディスク:5.2

これら指標の中で、最も低いスコアはゲーム用グラフィックスで5.0。
一言で言えば、「非常に高性能」ということになるでしょうか。
デスクトップパソコンにも負けない位のスペックということが分かります。

3DMARK06

ベンチマークの結果は以下の通り。

studio17の3DMARK結果
3DMARK06で2931ならノートパソコンとしてはまずまず。
下手なデスクトップと比べれば、よっぽど高性能なパソコンです。

ゴリゴリの3Dゲームをしたいヘビーユーザーの方は、「GeForce 8800」等のハイエンドグラフィックカードを選択できるデスクトップ機種が良いでしょう。
例えば、 XPS420XPS630 等。

普通の人は、Studio17で十分すぎると思います。
例えば、3Dゲームのファイナルファンタジー]Tを快適にプレイできるかどうかが分かるFFベンチの結果を参考にすると良いでしょう。

ファイナルファンタジー]Tベンチマーク3

ベンチマーク実行結果は以下の通り。

  • 低解像度:8185
  • 高解像度:4917

低解像度でのベンチマーク実行結果を以下の通り判断することになります。
1000未満 :問題あり
1000〜1499:表示フレームレートが極端に落ちる場合あり
1500〜1900:低解像度モードでもストレス無く動作。天候などのエフェクトは調整必要かも
2000〜2499:低解像度モードでもストレス無く動作。天候などのエフェクト表示オンでも問題なし
2500〜2999:高解像度モードでも一応プレイ可。
3000〜3999:高解像度モードでもストレス無く動作。
4000〜6999:高解像度モードでも非常に快適。
7000以上 :全く問題なし。

低解像度でのベンチマーク結果"8185"から、「全く問題なし」ということになります。
やっぱすごい
普通のデスクトップには負けない実力を持っています。
17インチワイドのノートなので、いつでもどこでも持っていけるという代物ではありませんが、私としては、「家の中でモバイル」できる点が、やはりアドバンテージです。

2008年9月14日更新


今なら、オンライン限定クーポンや、各種キャッシュバックキャンペーン等、値引き特典ありお買い得です!
気になるお値段はこちらから。→ Studio 17