Venue 8 Pro:eMMC(ストレージ)の高速化設定方法

パソコンを購入しよう!
パソコンを購入しよう!(HOME)DELL(デル)のパソコンを購入しよう! > DELLのパソコン使用レビュー  > Venue 8 Pro:eMMC(ストレージ)の高速化設定方法

Venue 8 Pro:eMMC(ストレージ)の高速化設定方法

2014年3月のものは以下の通りでした。
Venue 8 Pro CRYSTAL DISKMARK
Read:55.48MB/s
Write:31.20MB/s

今回2014年12月に購入したものは最終的に以下のレベルまで向上。
Read:171.9MB/s
Write:73.6MB/s
この設定方法を紹介しておきます。

設定変更

BIOSアップデート

スタート画面で「My Dell」タップ
→「ドライバーとアップデート」タップし、DELLのドライバダウンロードページに飛びます。

Venue 8 Pro ドライバーページ
この中からBIOSのアップデートを選びインストールしてください。

「デバイスの暗号化」の無効化

「デバイスの暗号化」は、デフォルトでは有効になっています。
セキュリティ面での新しい機能ですが、不要であればこれを無効にすることで大幅な高速化が実現できます。

手順は、
チャームの「設定」から、「PC設定の変更」をタップし、
「PCとデバイス」→「PC情報」とタップすると、
一番下に「デバイスの暗号化」というのがあるので、ここの「オフにする」をクリックしてください。
すると内部の設定変更が始まりますが、かなりの時間がかかるので、しばらく他のことをしておくとよいですね。
Venue 8 Pro 「デバイスの暗号化」の無効化

「デバイスの暗号化」を無効化した結果は以下の通りです。
Venue 8 Pro CRYSTAL DISKMARK

まとめると以下の通りです。
2014年3月版と比べると、Readは3倍以上、Writeは2倍以上になりました。

 ReadWrite
2014年3月モデル55.4831.20
2014年11月モデル(デフォルト)103.964.51
2014年11月モデル(BIOSアップデート)107.741.93
2014年11月モデル(デバイス暗号化=オフ)171.973.60



各種設定で使いやすくしてしまえば、ホントに使えるタブレットで、コストパフォーマンス的にも非常におすすめです。今、私の一番のお気に入りです。
あなたのVenue 8 Proも快適になりますように。
また、購入検討中の人が安心して購入できますように。

購入検討中の方へ。以下リンク先では特別価格になってることが多いのでご参考まで。
Venue 8 Proタブレット




Dell Venue 8 pro使用レビュー1
Dell Venue 8 pro使用レビュー2:ベンチマーク
Dell Venue 8 Pro使用レビュー3:WiFi、Bluetooth再接続安定化
Dell Venue 8 Pro使用レビュー4:キーボードの英語配列誤認対策(Win8.1の問題)
Dell Venue 8 Pro使用レビュー5:eMMC(ストレージ)の高速化設定方法(このページ)
Dell Venue 8 Pro使用レビュー6:iPhoneインターネット共有、Bluetooth接続方法(注意点)
Dell Venue 8 Pro使用レビュー7:画面の明るさ自動調整を解除する
Dell Venue 8 Pro使用レビュー8:画面のアイコン拡大して押しやすくする方法

当サイトの人気記事

DELLのPC使用レビュー

その他記事