大学生におすすめのパソコン2015年

大学生ならこれがいい(2015年版)

<2015年4月8日更新>
パソコンを購入しよう!
パソコンを購入しよう!(HOME)おすすめパソコン > 大学生におすすめのパソコン2015年

おすすめパソコン:大学生

大学ではパソコンが必要です。
最近では講義でもあると便利ですので、持ち運べるものが良いでしょう。
できれば、在学中買い替えずに済む方が良いでしょうから、
あまり低スペックのものを選ばない方が良いですが、
大学生協は無駄に高いものを勧めてきますので注意ください。
楽しい大学生活を送るために、洋服やかばんもおしゃれなものが欲しいでしょうし、一人暮らしを始めるならアパート代や生活用品など、何かと出費がかさむでしょうから、抑えるところは抑えましょう。

パソコンについては、私がお買い得なモデルとお得な買い方を紹介しますよ。

おすすめパソコンのスペック

大学生向けパソコン選定のポイント

まず、絶対条件はWindowsのパソコンであること。
MacBookはダメです。

Windowsのパソコンでも色々ありますが、 大学生へのオススメポイントは以下の通り。

  • 軽い
  • 小さい
  • 長時間バッテリー駆動

パソコンは大学に持ち込んで使うこともあるので、デスクトップは論外。
当然ノートパソコンを選ぶべきですが、
大学の帰りに遊びに行くことも考えると、軽くて小さいものが良いでしょう。
ACアダプターを持ち歩かずに済めば持ち運ぶものが減るし、
どこかのカフェでパソコンを使うことを考えると、電源がないことも考えられます。

よって、バッテリー駆動時間の長いものを選ぶべき。
バッテリー駆動時間は、メーカー公称値に対し通常使用で1割〜2割位短くなると思っておいてください。
(使い方によります。画面を必要以上に明るくしたり、処理負荷の重いゲームなんかをするとバッテリーの減りは速いです)

タブレットではダメか?

タブレットは手頃に思うかもしれませんが、大学生にはおすすめしません。
理由は、
ちゃんとしたキーボードに慣れておかないと社会人になったときに困るということと、
画面サイズが小さすぎることが挙げられます。

画面サイズは、11インチ以下は小さすぎて苦労すると思います。
持ち運びを考えると、13インチクラスを選ぶことになります。

大学生におすすめのパソコン比較

これらの視点でかなりじっくり調べましたので表にまとめます。
hp、Lenovo、富士通などもチェックしましたが、見劣りしすぎで紹介できるものがなく、現時点ではNECとDELLだけになってしまいました。
表では比較しやすいように、他よりも優位な項目に色を付けました。
色が多く付いているもの程良いということになります。

以下の表は2015年4月8日時点のものです。
今後頻繁に最新情報に更新していきますので、ブックマークよろしくお願いします。

メーカー NEC DELL
シリーズ名 LaVie G タイプZ
(2014年秋冬モデル)
LaVie G タイプDirect HZ
(2015年春モデル)
New XPS13(9343)
(2015年春モデル)
New XPS13(9343)
(2015年春モデル)
※カスタマイズ案
型番 GN174Y/13 GN224W/24 XPS13(9343)
写真
CPU Core i5-4210U Core i5-5200U Core i5-5200U
メモリ 4GB 4GB 8GB
HDD/SSD SSD 128GB SSD 128GB SSD 256GB
光学ドライブ - - -
画面サイズ 13.3(2560x1440) IGZO液晶 13.3 Full HD(1920x1080) 13.3 FHD (1920 x 1080) インフィニティ ディスプレイ
Webカメラ ワイドスクリーンHD(720 p) ワイドスクリーンHD(720 p) ワイドスクリーンHD(720 p)
有線LAN (別売アダプタで拡張可) (別売アダプタで拡張可) (別売アダプタで拡張可)
無線LAN IEEE802.11ac IEEE802.11ac IEEE802.11ac
Bluetooth Ver4.0 Ver4.0 Ver4.0
WiMAX - - -
Officeソフト - - - Office Home&Business(購入時選択要)
画像編集ソフト - - Adobe Photoshop Elements
Adobe Premiere Elements 13
セキュリティソフト - - マカフィーリブセーフ 1年分 マカフィーリブセーフ 3年分(購入時選択要)
資産保護 - - - 落下・衝撃による破損、液体こぼれなどでも保証します。
バッテリー駆動時間 約9.2時間 約5.9時間 最長15時間
重量 795g 779g 約1.19kg
外形寸法
幅x奥行きx高さ
319×217×14.9mm(突起部除く) 319×217×16.9mm(突起部除く) 304×200×9〜15mm
価格(税込) 150984円
(税抜き139800)
158544円
(税抜き146800)
140379円
(税抜き129980)
180878.4円
(税抜き167480)
値引後価格
(税込)
132840円
※12%OFFクーポン適用
 (3/26 15:00まで)
(2015-4-8時点)
※Office,セキュリティソフトなし
158544円
※%OFFクーポン適用
(2015-4-8時点)
※Office,セキュリティソフトなし
134978円
※学割クーポン適用
 (2015-4-8時点)
170078円
※学割クーポン適用
 (2015-4-8時点)
メーカーページ
(このリンク先で購入可)
Lavie G タイプZicon LaVie G タイプDirect HZ New XPS 13 Graphic Pro(2015/1/6発売)
備考 ・OfficePersonal追加
:+19,000円(税抜)
・OfficeHome&Business追加
:+23,800円(税抜)
・セキュリティソフト1年版追加
:+4,700円
・セキュリティソフト3年版追加
:+10,050円
・OfficePersonal追加
:+19,000円(税抜)
・OfficeHome&Business追加
:+23,800円(税抜)
・セキュリティソフト1年版追加
:+4,700円
・セキュリティソフト3年版追加
:+10,050円
・大容量バッテリー変更
:+5,000円(約9.0時間、重量850g)
・セキュリティソフト付
・画像処理ソフト付
・長時間バッテリー駆動
・Office Home&Business付
・セキュリティソフト3年版付
・画像処理ソフト付
・長時間バッテリー駆動
NECのLavie G タイプZが最安値に見えるかもしれませんが、Office、セキュリティソフトが付いていない価格であることに注意ください。インターネット接続するならセキュリティソフトは必須。大学生ならOfficeも必須だと思ってください!
※購入の際は、表内のリンク先で最新情報をご確認ください(メーカーがスペックを変更する可能性はゼロではないので念のための確認をするのが無難です)。

バッテリー駆動時間

昔はLet's Noteが小型・軽量・長時間駆動PCの代表格でしたが、20万円位してました。
DELLのXPS13(9343)は税込で12万円台ですが、
CPUに第5世代Coreプロセッサを採用しており、低消費電力化が進んでいます。
その結果、バッテリー駆動時間が最長15時間。
これならACアダプターを持ち歩かなくても済みそうです。


Lavie G タイプZは、9.2時間と実用範囲。
Lavie G タイプDirectHZは、公称5.9時間ということで実態は4時間ちょっと位と想定。ちょっと短いですねぇ。大容量バッテリーに変更することで9時間位になるので、実用範囲になるでしょう。(+5,000円、重量850g)

外観・サイズ・重量

icon

Lavie G タイプDirectHZは779gと世界最軽量。
(大容量バッテリーに変更すると850g)
サイズは、319×217×16.9mm。
LaVie G タイプZは795g。この前まで世界最軽量でした。


DELLのXPS13(9343)は13インチノートでは世界最小。
11インチノート並みの304mm×200mmで厚さは9〜15mm。
これを実現したのは、液晶画面の額縁が5.2mmしかないインフィニティディスプレイ。
それから重量は1.19kgと十分に軽く、経験上許容範囲かと思います。
それよりも、304mm×200mmというのは、ほぼA4サイズ。
カバンへの収まりの良さは言うまでもなく、これは大きなポイントです。


性能

スペック的にもXSP 13(9343)に軍配。
CPUはCoreプロセッサの第5世代を搭載し低消費電力に。
(このおかげでバッテリー駆動時間が飛躍的に向上)
なおCPUスコアは以下の通りです。
Core i5-4210U:3440
Core i5-5200U:3741

それから、メモリもストレージもLavie Gの2倍。メモリ容量が大きい分、処理スピードも速いです。


番外編

ここで紹介したパソコンは、スペックに対して価格は十分安いと思っていますが、
どうしても予算が合わないという方には、
安くて、そこそこ小さくて、そこそこ長時間駆動のものを紹介します。

シリーズ名 Inspiron 11-3000シリーズ Inspiron 14-3000シリーズ
型番 Inspiron 11-3000(3147) 2in1 Inspiron 14-3442
写真
CPU Celeron Dual Core N2830
Pentium Quad core N3530
Core i3-4010U
Pentium 3558U
Core i3-4005U
Core i3-4030U
Core i5-4210U
バッテリー駆動時間 最長8時間18分 最長6時間15分
重量 約1.39kg 約2.02kg
外形寸法
幅x奥行きx高さ
299.98×200.98×9〜19.4mm 346×246×25.4mm
価格(税抜) 47,980円〜 39,980円〜

■Inspiron 11-3000 2in1
11インチ画面だと小さいですが、それでも良ければバッテリー駆動時間8時間以上、約1.4kgとなかなかのレベル。
一番安い構成なら、47,980円〜となっています。
DELLはだいたい割引クーポンで5,000円位の値引きがあるので、消費税を入れても5万円でお釣りがきます。

■Inspiron 14-3000
こちらは約2kgと重くサイズも大きいですが、
その分14インチということで画面サイズは大きいです。
一番安い構成なら、割引クーポン適用、消費税込みで、4万円位。

この2機種なら十分に安いので、
予算を絞りたい方でそれぞれのウィークポイントを許せるのなら、おすすめです。 ただ、せめてCPUにはCore i3を選んでもらえればとは思うんですけどね。。

Dell学割

DELLには学生・教職員割引特別クーポン=Dell学割があります。
購入金額によりますが、最大20,000円も値引きされます。
(2015-3-2現在)
詳細は以下リンク先で。
デル学割専用オンラインサイト


管理人のおすすめ

XPS 13(9343)は世界最小。
LaVie G タイプDirect HZは世界最軽量ですが、
バッテリー駆動時間が公称5.9時間と今どきのモバイルパソコンとしては短すぎ。
これを買うなら大容量バッテリー必須でしょうね。

最新CPUで長時間駆動、メモリ・SSDの容量が多く、更に価格が安い。
総合的に見て、やはりDELLのXPS13(9343)が最もオススメです。

XPS13(9343)を入手しました(2015-3-14)。
使用レポートをまとめましたので、よろしければ参考にしてください。

XPS13 Graphic Pro(9343)使用レビュー

以下サイトでキャンペーンやってますので、確認してみてください。
・1番のおすすめ: New XPS 13 Graphic Pro(2015/1/6発売)
・軽量なものにこだわる方に: Lavie G タイプZicon

どうしても予算が合わないという方には以下をお勧めします。
・画面サイズが小さくても良い方に: Inspiron 11 3000シリーズ 2 in 1 エントリー・プラス・タッチパネル
・重くて、大きくても良い方に: New Inspiron 14 3000シリーズ14インチノートパソコン(2014/5/13発売)